top of page
よくある質問

よくある質問

  • 『吸水性土のう』ってどんな土のう?
    従来の土のうは、文字通り「土」を袋に入れることにより水害対策・浸水対策に用いられますが、『吸水性土嚢』は土の代わりに吸水剤を使用しています。 この吸水剤を水に浸けることにより重量や体積が増し立派な土のうとして機能をするわけです。もちろん、保管や持ち運びは従来土嚢の比ではありません。
  • アクアブロックの納期はどのくらいかかる?
    迅速な対応で1日でも早くお届けいたします。しかしながら水害等の災害にあってからのご注文になりますと、付近の交通アクセスが遮断されお約束の納期が順守できないケースが想定されます。 従って、水害等の災害が発生するシーズンの前にご判断いただき注文いただく事をお勧めします。
  • 水害対策や浸水対策時にアクアブロックを使用する場合、どのくらいの枚数が必要?
    一般のご家庭で10枚~20枚、事業所で数十枚を目安としています。※再利用可能版ND-20の場合 ただ、周りの地形やお客様のご自宅・事業所・現場の立地条件等によって予測される水害の規模や浸水の範囲が異なりますので、不明な場合はお気軽にご相談下さい。
  • アクアブロックの袋に麻袋を使っているメリットは?
    1点目:膨らますための水を浸透しやすくする。 2点目:膨らんだ吸水剤を外に逃がさない。 3点目:摩擦抵抗が大きく滑りにくい。 4点目:天然由来の素材のため、地球環境に優しい。 以上の点になります。 アクアブロックは麻袋を細かな内縫いで仕上げておりますので、より頑丈で積み重ねやすく、人が上に乗っても破れにくいのです。 水害等の災害が発生した場合は、迅速な浸水対策を行う必要がありますが、その作業一つ一つを抜かりないものにするための配慮を尽くした土のうだとお客様より好評をいただいております。
  • 再利用版の他にどんな種類がある?
    ・使用回数が1回のみの使い捨て版。(NXシリーズ) ・高潮や船舶内の浸水・水漏れ等にご使用いただける海水対応版。(NSDシリーズ)※真水にも対応 がございます。 水害は天候に左右され発生するだけではなく、海上では常に隣り合わせであることから、海水対応版の受注が増加傾向にあります。

ご利用者の皆様、水害はいつやってくるか分かりません。

備えあれば憂いなしの防災用品・浸水対策用「吸水性土のうアクアブロック」

是非この機会にお買い求め下さい!

bottom of page